TOP

日常的に風俗に吸い寄せられる僕の風俗体験談。

試すと見えることもありますよ

風俗は試してみてこそ見えてくることは結構あります。というのも、ホームページやポータルサイトなど調べられるものがたくさんある世の中なので自分だけでもスマートフォンさえあればそういったインターネット上のコンテンツをチェックしておくだけでもいろんなものを調べられるんですよ。つまり、頭の中だけである程度どういったものなのかを理解できますので、そこだけで判断してしまいがちな部分もあるんですよね。確かに簡単にチェック出来るのはありがたい部分だとは思うんですけど、一方では実際に試してみないと分からないことがあるのも事実なんですよ。特に風俗って生身の女の子相手のものです。どんなシチュエーションなのかやタイミング、モチベーション…。いろいろなものによって変わってくるものなんですよね。だから頭の中だけで考えるのではなくて、実際に女の子と遊んでみるべきなんじゃないのかなと思って自分もいろいろとチャレンジさせてもらっています。


復帰してから絶好調ですよ

一時期風俗と距離を取っていた時期があったんです。嫌いになったとかじゃないんですけど、自分でもちょっとペースダウンしようかなと。それに生活が風俗ありきみたいになっているなっておもったので少し距離を置いたんです。前のめり過ぎてしまって、せっかくの風俗が消化試合のようなものになってしまって。これは自分が求めた時間ではないだろうって思ったので、一時期少し距離を取ったんですよ。この采配が見事に成功しました(笑)自分でもこんなにいろんなことを楽しめるとは思っていませんでした(笑)ブランクがあったおかげで、風俗に対して新鮮な気持ちを持てるようになったんですよね。惰性になってしまうと消化試合とまでは言いませんけど、でもブランクのおかげで本当に大切なものだなってことに気付かされたし、やっぱり貴重なものだってことに本当の意味で理解することが出来るようになりましたので、ブランクは決して無駄なものではなかったかなって思っています。

風俗も欲張りたいからこそ

仕事は充実しています。やりがいもありますし、周囲にも恵まれていますのでプライベートは充実している…ともいえるんですけど、それはあくまでもビジネスマンとしての満足感なんですよね。男としても満足したい。そんな気持ちで風俗で遊んでいるんです。風俗で遊んでいるのはプライベートで、そして男として満足したいなって気持ちがあります。忙しいとは言ってもそこは妥協したくないじゃないですか(笑)男としての満足はビジネスマンとしてどれだけ頑張ってもなかなか得られるものではないですしね。それに忙しい中でもデリヘルなら手軽に遊べるんです。深夜であっても問題ないですしいろんなことを考えるとやっぱり風俗も欠かせないものだなって。だから風俗のおかげで男としてもビジネスマンとしても充実した生活を送ることが出来ているんじゃないのかなって思ったら、何気にかなりありがたいサービスだなって思いますし、自分のこの生活を支えてくれているんだなって。